仕様・保証サービス

地球にやさしい家族にやさしい街

当社の建物は全棟、木造在来工法で建築し全棟「長期優良住宅仕様」にて建築しておりますのでご安心いただけます。

地震に負けない耐震等級3 長期優良住宅とは 長期優良住宅の税制優遇
ダブル発電エネファーム+ソーラー
家庭用発電システム
省エネ

基礎編

基礎はベタ基礎を採用

ベタ基礎とは底部のコンクリートを隙間なく連続し一枚の板状になっている基礎の事です。地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているため地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃がします。シロアリを防いだり湿気を防ぐ効果もあります。 立ち上り部分は人通口を設けますので将来のメンテナンスも安心。
基礎施工
基礎の立ち上り幅は150mmを確保します。
配管ヘッダー工法により将来の維持メンテナンスの事もしっかり考えます。
基礎施工

大工工事

構造金物で接合

すべての基本となる軸組みは、構造金物でしっかり接合されます。また、土台敷きの工事からほぼ完成までかかわるのが大工工事です。
基本となる軸組
基本となる軸組
当社の構造は、耐震等級3を確保いたしますので、耐力壁には構造用合板をまた内壁には筋違いも使用しますので安心!

サッシ・断熱材工事

最大のこだわりポイントのひとつである断熱

♪地球にやさしい家族にやさしい街♪の最大のこだわりポイントのひとつである断熱。当社は限りなくこの断熱に対してこだわりました。 建物の外部に接する部分は主に外壁・床(基礎)・屋根・外部サッシです。その主な部分から熱損失が生じます。熱損失が大きいのはサッシなので当社で使用するサッシはYkkap・Apw330樹脂サッシを採用しました。ガラスは遮熱Low-Eペアガラスを使用、これで結露等も解消されることでしょう。
断熱の図
断熱のガラス
アクアフォーム
断熱材は吹付け断熱材のアクアフォームを採用。すきまなく断熱材を吹付けることで建物全体の熱損失を防ぎます。 アクアフォームは熱伝導率が0.034(W/(m・K))なので安心。 また特に気密性に優れており吸音性にも優れております。
アクアフォーム施工例

デュポンタイベック

当社では夏は涼しく冬は暖かく生活するために遮熱が重要だと考えます。そこで採用したのがタイべック。
デュポンタイベックタイトル
遮熱住宅
夏涼しく冬暖かい
遮熱の家とは
夏・冬の比較

フェノバボード

フェノバボード説明
ここまでこだわる事により(さらにエネファーム+太陽光発電を組み合わせ)光熱費ゼロ住宅を目指します。

外部工事

屋根外壁の施工には、雨水の浸入を防ぐための細心の注意と施工力が必要

屋根外壁の施工には、雨水の浸入を防ぐための細心の注意と施工力が必要ですので当社職人さんの腕の見せ所です。
外部工事施工例
外壁は通気工法を採用しておりますので、劣化の対策も万全です。

内部設備工事

当社のこだわりの仕様

建物室内の仕上がりは非常に重要ですので当社ではこだわりの仕様をご用意いたしました。
建物室内
建物室内
建物室内
建物室内

保証・サービス

地盤保証・住宅保証・高断熱・耐震・防湿・防蟻・・。安心の設計施工と品質保証。第三者機関による「地盤保証」「住宅保証」を導入。
耐震等級3省エネ等級4
第三者機関による検査
JHS
JIO
プログレスガーデン城陽の建物は、計2回の検査を受け完了検査済証を取得致しますのでご安心いただけます。設計評価や建設評価等の性能評価についてもお客様のご要望によりオプション対応いたします。

地盤改良

ハイスピード工法
地盤調査の結果に基づいて必要があれば、地盤改良を行います。既存の工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、地盤の支持力を高める工法です。
ハイスピード工法フロー

アフターサービス

スタッフコメント